歌詞

Fate

遊吟

作詞
伸治
作曲
伸治

無限の未来地図何を描こう

夢中になって話してた重ね合わせてドリーム


空の端が色を付けた眠たい目こすりながら

地図の続きを見つけに行こう

波風のおもむくままへそれが僕らの道しるべ

立ち止ってたって何もかわらない


どんな荒波だって乗り越えてゆける

手の中に握り続けた愛を信じて進もう


希望の大きさって何ではかろう

支えてくれる君との笑い声かな

二人の未来に何を描こう

夢中になって話してたあの日みていたドリーム


無邪気な風を味方に付け地平線の向こうへ行こう

たぐりよせる場所がそこにあるから


消えない傷跡折れた羽休め

星屑数え寂し気な空に色付けして行こう


言葉だけで全て伝えきれないけど

心の中の蜃気楼写し出せるから

二人の未来に何を描こう

夢中になって話してた二人で映すドリーム


砂にまみれた靴紐

アスファルトに写る

月の光に照らされて

誓ってた気持ちそのままで


涙も笑顔も不安も愛も

一人じゃ何もはじまらない共に歩こう

二人のページに何を描こう

夢中になって話してた明日へ続くドリーム





提供: うたまっぷ