歌詞

モモイロナミキ

アフロマニア

作詞
カッチャン
作曲
アッキー

桃色並木 歩んだ道 さよならの季節 笑顔の意味

心離れないから


思い出す 春の午後の風に吹かれ あいつらの笑い声と

君の声そう いつまでも続けばいいと思った

伝えたい思いは溢れているのに 言葉には出来なかったんだ

無邪気にハシャギあう時間さえ失う気がして怯えていた

花びらが飛ばされてくように ハナレバナレの明日が来る

それぞれ別々に進む 新しい季節迎える喜びも涙も胸に秘め


桃色並木 歩んだ道 さよならの季節 笑顔の意味

これは俺らの別れじゃないから 後悔せず前見て行こうか

もう一度 戻りたいけど 戻れない瞬間 笑顔の日々

心離れないから


あの頃描いたゴールは とっくに遠くに 独りきり

増えてくのは言い訳ばかり 現実から目を背けたい

悔しさ味わいながらいつしか 大人のルールに慣れてしまい

見失いそうになるけど 胸の奥 照らしてるヒカリたぐり寄せれば大丈夫

まわる記憶 巡る季節 また逢いたいよ

揺れる灯す 深く響く 夜が明けても終わることなく続く

そういつまでも


桃色並木 歩んだ道 さよならの季節 笑顔の意味

あの日の俺が今の俺に「頑張れ」って背中押しているんだ

もう一度 歩みたい道 よみがえる瞬間 笑顔の日々

心離れないから


忘れられるよりも 忘れてしまうことが

怖くて 怖くて 君の名前つぶやく


桃色並木 歩んだ道 さよならの季節 笑顔の意味

それは俺らの別れじゃないから 後悔せず前見て行こうか

もう二度 迷わないよと 約束した 永遠の瞬間

ずっと忘れないから


心離れないから

提供: うたまっぷ