歌詞

光合成

樹海

作詞
愛未
作曲
出羽良彰

「どうして毎日は僕に 優しくしてくれない?」

君はひざ抱え呟いた

その掌にある一粒の未来の種に

気付かないまま


逃げながら生きて手にする

苦しみのない世界

そんな場所じゃ 喜びさえも

人の情けも 見失うだろう


流れ流れてく 頬を伝う涙が

その掌に 染み込んで、

ヒカリ輝いた 愛や夢を浴び

はじめて育つ自分-ハナ-がある


手を伸ばせ 自分-ハナ-は咲く

提供: うたまっぷ