歌詞

5000マイルのカウンター

角松敏生

作詞
TOSHIKI KADOMATSU
作曲
TOSHIKI KADOMATSU

ただ何も言わないで過ぎて行く

この日々を見送れば消えてしまう

あのとき何故僕は君の大事なことを

無理に知ろうとしたのか

わからなくて

5000マイルのカウンター越しに

あなたは離れてしまう

それはただ僕の心の影


あなたの瞳の中宿るもの

僕の中の何かを変えてくれる

それだけ感じていればよかった

それだけ伝えたかっただけなのに

けれどいまは

5000マイルのカウンター越しで

あなたは微笑んでいる

二度と交わる言葉もない時間


もう一度許されることなら

この腕の中

あなたの全てを抱いて

そばにいたい


5000マイルのカウンター越しで

僕は何を伝えられる?

ここを出て行くそのときまでそっと


最後の言葉を飲みほそう

I Need You

提供: うたまっぷ