歌詞

世界が消えても愛してる

泉かなた(島本須美)/泉そうじろう(平松広和)

作詞
畑亜貴
作曲
rino

[そうじろう]

こんな美少女に出会ったら

誰でもその場で恋をする

特に子ども寄りな彼女は

ストライク! 直球だった


[かなた]

知らないうちに巻き込まれて

珍しい場所でデートした

意味が分からない本屋さん

妙なゲーム屋さん;


[二人]

普通に楽しくて だんだん愛になる

ふたりの階段を ぽちぽち登っていた

どれくらい好きとかは 言わなくてもいいよ

ありがとう毎日が 夢のよう消えないで


[そうじろう]

オレだけついてりゃ大丈夫


[かなた]

あなたがいるから大丈夫


[そうじろう]

笑顔でいてくれいつまでも


[かなた]

嬉し涙なの


[そうじろう]

もひとつ気付いた事がある

ヨメになってからのあいつを

心が広くてオレの趣味

尊(重)してくれたさ


[かなた]

私は世間に疎くって

"おたく"というのが何というか・・・

物だか人だか位置さえも

やっと理解です;:


[二人]

このまま幸せに どんどん進もうね

そう問屋が卸しません そろそろ予感がした

どれくらい好きだって 語っておかなくちゃ

突然意地悪な 運命がこわいよ


[そうじろう]

世界で一番愛してる


[かなた]

いつでもあなたを愛してる


[そうじろう]

どんなヤツにも負けないから


[かなた]

そうね わかってるわ


[二人]

ずっと一緒だよ

提供: うたまっぷ