歌詞

雪星

高杉さと美

作詞
H.U.B.
作曲
Tatta Works

ときめく街並みに 季節が始まってゆく

あふれるこの想いそっと私を包んでる


愛と夢の間に立ち 明日を探す


星が舞い降りてきたこの世界で Merry Manyきらめいて

大切なこの気持ちを抱きしめる

やがて星は雪へと姿変えて 心染めてゆく

私らしく歩いてゆく 道はどこまでも白い


冷たい手のひらを つないでぬくもりくれる

言葉はなくていい君をこのまま感じたい


はしゃぎ合えた季節が今 なぜかせつない


欲しいものは欲しいと言える強さで 輝いていたい

守る場所たどり着くと信じてる

君がいる世界が続くようにと 空に祈るとき

愛と夢はひとつになり きっと永遠が見える


星が舞い降りてきたこの世界で Merry Manyきらめいて

大切なこの気持ちを抱きしめる

やがて星は雪へと姿変えて 心染めてゆく

私らしく歩いてゆく 道はどこまでも白い

提供: うたまっぷ