歌詞

Soul Music

Caravan

作詞
CARAVAN
作曲
CARAVAN

果てしなく続く道の果て 見えない力が働いて

希望と絶望を順番に 送り続けてくれてるらしい

人々はそれをそれぞれに 神様のせいにしてみたり

運命のせいにしてみたり 自分を責めたりしたりする


心を満たして行く闇に 火をつけて深く吸い込んで

ため息まじりで吐き出して 陽のあたる場所を探してる

そこではただ風が吹いてる 波が絶えず押し寄せてる

黒くも白くも青くもない そんな音楽が響いてる


懐かしい様な ほろ苦い様な

そんなフレーズがこの体を動かしている


それは光り 僕を照らしていた


soul music, slow music' 叫ぶ魂に耳をすまし

soul music, slow music' リズムに体を一つ揺らし

soul music, slow music' 叫ぶ魂に耳をすまし

soul music, slow music' リズムに体を一つ揺らし

降り注ぐ光の様に そこにある Music

降り注ぐ日々の様に ここにある Music


それは光り 僕を照らしていた


soul music, slow music'

提供: うたまっぷ