歌詞

人生ゲーム

上原あずみ

作詞
上原あずみ
作曲
三好誠

あなたにはあなたの 誰かには誰かの 僕には僕の生き方があって woo

それがどんなものでも どんな終わり方でも

それを是か非か決める必要なんて無い


自分を救えるのは自分だけだって僕は想っています そう今はまだ

痛みを痛みだと認める事出来ないままで 僕達はどれ程の時間を過ごしてた


僕のこの人生が ゲームなんじゃないか何てね 想う時があるんだ

記憶などそんなもの ただの記録なんだから 書き換えればいいよ…と呟いた

僕の心と思考は生きるという事に向かっていない きっと僕は正しくはない


僕は僕の為に生きていきたいよ こんな世界すらも愛してみたいよ

喜びを喜びと捉える事出来ないままで 僕達はどれ程に自分を悲観した


僕のこの人生が ゲームなんじゃないか何てね 想う時があるんだ

記憶などそんなもの ただの記録なんだから 書き換えればいいよ…と呟いた

僕の心と思考は生きるという事に向かっていない きっと僕は正しくはない


意味など求めても始まらないよ 人生は欲望で意味などどうでもいい

誰も僕を知らないとこへ ねぇ行きたいんだ

それだけど 僕は一体だあれ?


僕のこの人生が ゲームなんじゃないか何てね 想う時があるけど

今僕は生きている 続いて行く人生ゲーム

提供: うたまっぷ