歌詞

光芒

B'z

作詞
KOSHI INABA
作曲
TAK MATSUMOTO

何にでも なれる気がしていた

蒼く光る時代

月日を重ねるほどに知る

足りないことだらけの現実


みずみずしい未来が ひからびてゆく


どこかで狂う 夢の時計の歯車

おしよせる日々の流れ

生きるのは苦痛? そういうものだろうか

ひたすらにがんばるほど

行きづまる感情が 破裂しそう

くずれおちそう


大切な人と別れること

ひとりぼっちになること

誰かに笑われてしまうこと

欲しいものが買えないこと


何を嘆いているのか もう一度確かめて


むなしいBlue 僕を包み込んで

行く道を閉ざそうとする

自分を救う それは誰なのか

答えのないまま

それでも光をさがしている


むなしいBlue 僕を包み込んで

行く道を閉ざそうとする

自分を救う それは自分なのか?

今さら答えはいらない

消えないTruth すべて請けおって

半歩でも 進めるなら

景色は少しずつ変わってゆく


光を求め 歩きつづける

君の情熱がいつの日か

誰かにとっての 光となるでしょう

誰かにとっての 兆しとなるでしょう

提供: うたまっぷ