歌詞

BLADE CHORD

abingdon boys school

作詞
Takanori Nishikawa
作曲
SUNAO

絡み付く 闇を切り裂いて

燃え上がる 鼓動の様に

鎮せない痛み 幾千の悲しみが

今君を 焦がしてく


抱き合う度 震える指先が 夜を欺いて

滲む景色 伝わる吐息だけがまだ

交われる場所 探してる


天上天下轟く FLOW

不退転で独損 ROCK ON

諸行無常 空蝉の終世で

I SHOW THE 万象


絡み付く 闇を切り裂いて

燃え上がる 鼓動の様に

鎮せない痛み 幾千の悲しみが

今君を 焦がして


露と落ち 露と消えにし 夢もまた夢


聞き分けない その躯と躯 ただ持て余して

霞む意識 塞がる熱に濡れながら

溺れて 構わないから


肝胆相照 瞬き

必衰の理を表す

有象無象 蹴散らせよ 一掃

GOT VIBE I WILL SURVIVE


鮮やかに 胸を貫いて

砕け散る 宿命の様に

儚い願い 幾億の輝きが

今君を 映し出す


SHOUT DOWN BASTARD


NOBODY TRY TO KNOW THE TRUTH

THERE IS NOTHING LEFT TO LOSE

BLOW UP BEAT BACK BURN OUT

YOU JUST CAN'T STAB ME


絡み付く 闇を切り裂いて

燃え上がる 鼓動の様に

鎮えない痛み 幾千の悲しみに

今は 焼かれて


君だけに 注ぐ刹那さが

辿り着く 孤独の淵で

涸れない想い ひと片の花弁が

僕を今 揺らして


さらぬだに 打ちぬる程も 夏の夜の夢

提供: うたまっぷ