歌詞

花オルゴール

ジムノペディ

作詞
小林殉一
作曲
小林殉一

目覚めは甘い紅茶をこぼしちゃう夢でした

私、哀しい歌なんて歌ってないのに

散歩道では何故かあなたを探してばかり

私、嬉しい歌ばかり歌っているのに


ああ、春は時に無邪気で親切


「戻れない、」

オルゴールは何時だってバラ色でした

今はどうか泪を見て見ぬフリをして

拭えない想い出が優しすぎる木漏れ日で

揺れてるせいですわ


目もとが濡れた日は 花の香りで眠る

だけどあなたの素敵な指先が私の髪をすり抜けるから


目覚めは甘い紅茶をこぼしちゃう夢でした

私、哀しい歌なんて歌ってないのに

散歩道では何故かあなたを探してばかり

私、嬉しい歌ばかり歌っているのに


「忘れない、」

オルゴールはときめいてバラ色でした

あなたがいつもこっそりとネジを回しちゃうから

拭えない想い出が切なすぎる木漏れ日で

繰り返してますわ

私、繰り返してますわ

提供: うたまっぷ