歌詞

蒼い鳥

アリス九號.

作詞
作曲
アリス九號./シライシ紗トリ

雪解け水 流れ込んで 開け出した視界

水平線 見果てぬ夢 目指した空は鮮やかで


君と追いかけていた見た事も無い鳥は 君と同じ瞳の色をして

見つけたかった物はすぐ傍にほら、あって 君が気付くのを静かに待ち続けて


どんな飴がお望みかい? 自分の手で掴め

勝ち負けすらも全部壊して 明日へ ほら 息もつかせない程


千切れそうな程に伸ばしたこの腕は 誰の為の所為でも無く僕が

あの日掴めなかった君と千の情熱 指の隙間から涙がこぼれてゆく


下らない一日だって 変わらず君は咲くだろう?

下らない今日に鳴らせ 最低(ロー)で最高(ハイ)な夢


それでも人は人へ還るさ 歴史が証明し、明かす暁夜へ


君と追いかけていた見た事も無い鳥は 君と同じ瞳の色をして

見つけたかった物はすぐ傍にほら、あって 君が気付くのを静かに待ち続けて


このイカレた世界で 君を待ってる

提供: うたまっぷ