歌詞

滑走路と人力飛行機

eastern youth

作詞
吉野寿
作曲
eastern youth

空から落ちて来る

得体の知れない狂気は

45度の角度で

放り出してやれ

背後から付けて来る

陰険な影達は

路地を抜けた場所で

走って振り切れ


滑走路に立っている

翼は持ってない


雨ならザーッと降って来い

風ならドンと吹いて来い

前にも後ろにも

どうせ何にも無いから

両手を広げて

飛べるつもりになって

一瞬よぎる恐怖と

踏み出す勇気


この淋しさが生きてる証さ

震える足元が生きてる証さ


時間は訪れて

今一度息を飲んで

見送る言葉など

もう必要無いはず

死ぬ気で走り出して

駄目ならそれまでだ

死んでいるみたいに

生きていたくはないから


滑走路に立っている

翼は持ってない


滑走路に立っている

翼は持ってない

提供: うたまっぷ