歌詞

街灯の下で

小谷美紗子

作詞
小谷美紗子
作曲
小谷美紗子

街灯の溜め息の下で

少し背の高い君が私を覗き込む

まだアイツが好きかと


遠い目のまま私は言う

キミガスキダヨスキダヨ

どうしてこんなに泣けるのカナ


ただじっと 君の胸で私の顔を塞いでいて

温かい暗闇で このまま社会(そと)が見えなければいい

オネガイ 今は何も言わないで何も尋かないで

繰り返す呼吸に ただじっと耳を傾けて


眠る街にぽつりと咲く 街灯の下で


街灯の溜め息の下で

君は震えているね

私ばかりが君の温もりに甘えて


君のような素敵な男の人(ひと)には

いつも悪い女の人(ひと)が留まる

もうそんな事にはこりごりだよね


ただじっと 君の胸で私の顔を塞いでいて

温かい暗闇で このまま社会(そと)が見えなければいい

私 空っぽになりたい 君で私を埋め尽くしたい

繰り返す呼吸に ただじっと耳を傾けて


眠る街にぽつりと咲く 街灯の下で

眠る街にぽつりと咲く 街灯の下で

提供: うたまっぷ