歌詞

永遠にねむる

小谷美紗子

作詞
小谷美紗子
作曲
小谷美紗子

君よりも夢をとったから 涙が心に響くよ

君はもうここには帰らない さよならさえも言わずに


君がいるはずの朝のバルコニー 光だけがせつなく

他人の目の前で 涙を浮かべても 届かない 君はもういない


まだ止まらない気持ち 無理に笑おうとしてみたけど

君のやさしい笑顔が 欲しいよ

永遠にねむる 君との熱い思い出

一瞬の影も さよなら さよなら


勝手な男のロマンが 君を苦しめていたね

嘘の恋ではなかったのに 夢だけは捨てられなかった


君がいるはずの夏の浜辺 夕日だけがせつなく

今 少し元気になろう このさよならいつか光るから


かえらない 君との瞬間が

夢とひきかえに君を失った

永遠にねむる 君との熱い思い出

一瞬の影も さよなら さよなら


君がいるはずの朝のバルコニー 光だけがせつなく

他人の目の前で 涙を浮かべても 届かない 君はもういない


言葉にはできない程 君を愛した

その僕に さよなら さよなら

永遠にねむる 君との熱い思い出

明日からは夢だけがすべて

提供: うたまっぷ