歌詞

Spirit of ZORO

ゾロ(中井和哉)

作詞
藤林聖子
作曲
田中公平

その瞬間、時が止まる…


鼓動だけが響いている、闇を見ている

何も届かぬほど、高みを睨んでる。


三日月 夜 胸に刺さる 冷たい音に

すべて捧げる


壱 選ばれた男達の

弐 戦いがあるのだろう

参 その命を賭けた…

魂の叫び


動かされぬもの 変えられないもの

心の奥に凪(なぎ)、射抜かれたSPIRIT

まだ見えないもの やがて知るもの

刃を走る風、目隠しのSPIRIT


肉を切らせ骨を断って背中に想う

痛み感じぬ程、強き者への歌


乾き、怒り、約束した遠い誓いに

たどり着くまで


壱 譲れない男達の

弐 戦いがあるのだろう

参 その誇りを賭けた…

魂の炎


背を向けたらもう 敗北と同じ

心の奥にまだ、燃え滾(たぎ)るSPIRIT

この先に誰が 待っていようと…

闇を渡ろう、目隠しのSPIRIT

提供: うたまっぷ