歌詞

パトリシア

the pillows

作詞
SAWAO YAMANAKA
作曲
SAWAO YAMANAKA

クシャクシャの頭 全然気にしないで

シャボン玉とばしてるキミは

近所の子供に この頃人気者

呼び捨てで声かけられる


のんびりと言うか何なのか

四六時中うたた寝ばかり

全てにマイペースなキミが

僕を一番わかってる


部屋にいるだけで 何もない日も

キミとなら なぜか幸せ


キミの誕生日 今年はどこ行こう

はりきってる僕の事 無視して

モノマネみたいな真剣な顔で

'年をとるのは もう やめる'と言った


髪の毛を切りすぎた時も

'パトリシアみたいでしょ'なんて

くじけないその図々しさで

二人の星は まわってる


傘を忘れて雨にぬれても

キミとなら なぜか幸せ


僕らはきっとだれよりも

マヌケで最高だよ

明日はもっと今日よりも

楽しい物語の中連れてってよ


のんびりと言うか何なのか

待ち合わせもまるで守らず

とにかくマイペースなキミが

僕を一番わかってる

ありのまま わかってる


涙こらえてた僕のかわりに

泣きだしてくれたあの時から

歩きづらいほど風の強い日も

キミとなら 全部幸せ

キミとなら なぜか幸せ

二人なら いつも幸せ

つまづいてもまた大笑い

キミとなら 全部幸せさ

提供: うたまっぷ