歌詞

GINZAガール

カミタミカ

作詞
浜崎貴司
作曲
浜崎貴司

恋心ふわふわ 私ときめいて・・・歩いてる


モノグラムのバックぶら下げて 和光の時計 月と並ぶ

あなたの事が 溢れているから 浮かぶまんまるがきれいだね

銀座界隈 和気アイアイ 歌舞伎もはねて こぼれる人

あなたをもっと好きになりそうな ネオンサインに ああ・・・包まれて


華やかな街を行こう 「アイシテル」 その言葉を

どちらが言うかの 駆け引きは キネマの その後で


恋心ふわふわ 私ときめいている 胸高鳴る場所を

強く確かめて 歩いてる


オフィスで同期に 褒められた服を 確かめてみれば ガラス越し ジュエリ

いつか必ず 飾る この指に 背伸びした私 だぶらせて


鮮やかな 夢を見よう 幸せの 歌を歌おう

四の五の言うのは もうやめて 昔の ハリウッドみたいに


街灯りゆらゆら 心に浴びて願う

少しでも眩しく 輝きますように・・・

してみせる ふらふら 私にくぎづけして

つぶやいた祈りが ひとつ星空に 飾られる


そよぐ柳並木 踊り出した足取り 数寄屋橋もうすぐ あなたに会いたい・・・

恋心きらきら 私ときめいている 胸高鳴る場所を 強く確かめて 歩いてる

提供: うたまっぷ