歌詞

例え

空気公団

作詞
山崎ゆかり
作曲
山崎ゆかり

雨のビル光ってる

夜は鏡のようですね

車は走るひたすらに

とても大きな絵の中を

雲の中で光が走り

心の奥で誰かが泣いた

涙は伝って傘を滴り

ほら足下がこんなになった


信号で立ち止まる

悲しいわけを覚えてる

明日の天気は晴れですか

街灯の側で抱きしめる

広すぎて読めなくなった

答えは僕の胸を叩いた

ありがとうさようならまた会う日まで

なんでこんなに簡単なのか


どんな言葉で例えようとしても

今日の雨にはかなわないことぐらい

間違えた

ずっと信じられるその言葉より

選んだ言葉が声になった

提供: うたまっぷ