歌詞

思い出俄爛道

空気公団

作詞
山崎ゆかり
作曲
山崎ゆかり

僕はただ

ただ一人で

向き合っている

たまには嘘をつけたらと

空っぽの風の色

溶け込んだ

何もない

今日ですが

思い出に泣かされました

おもいっきり包まれました

思い出を抱きしめました


僕は

俄爛道


僕は今

今一人で

向き合っている

床に落ちた太陽と

穏やかな昼下がり

溶け込んだけど

何も出来ない

今日でした

提供: うたまっぷ