歌詞

28日の大通り

空気公団

作詞
山崎ゆかり
作曲
山崎ゆかり

風に宙に迷っているのは

笑顔でした

君に似たいつかの笑顔でした


昨日よりうまく

言えそうな気がしても遅すぎる

心まで届くぐらいの空の下


少し白い

街が手を振っている

君は流れ

28日に消えかけるんだ


二度と来ない時間の肩を

そっと包み込んだ


少し白い

街が水に揺れてみえる

朝の鳥が

28日を飛んでいくんだ

提供: うたまっぷ