歌詞

chronicle of sky

水樹奈々

作詞
志倉千代丸
作曲
志倉千代丸

途切れた時間 沈黙に埋もれそうな光

ほんの僅かな その存在 凍えるエレジー


それは無邪気な顔で 夢を語った

眩しすぎたあのテンダネス 目を閉じれば浮かぶ

どうしようもないほど 強い気持ちが

まだ胸の中で感じられるなら 今、風となれ


The treasure in a dream 未来は誰も止められない

ゆずれないその気持ち 両手に集めて

いくつもの日々を乗り越え そこにある自分が

笑顔で居られるなら 間違いじゃない

The tears of girls turn into courage.

Its being very necessary to live.

伝説の明日が始まる


乗り遅れたバス 弱虫でざわめくノイズが

熱をさらって この指をすり抜けるエナジー


それは予感みたいな 曖昧なもの

風に舞うようなファラウェイ 挫けそうなプライド

堕ちた花もいつかは 実を宿すように

目も眩むような明日のイメージ 今、風となれ


The treasure in a dream 遙かなあの場所を目指そう

胸の高鳴るような 世界が待ってる

夕立が邪魔をしたって うつむいたりしない

なびく髪しなやかに あの雲に乗れ

The tears of girls turn into courage.

Its being very necessary to live.

伝説の明日が始まる


それは嘘で守った闇の領域 そんな記憶さえ大切な要素で

今を作った

The treasure in a dream 未来は誰も止められない

ゆずれないその気持ち 両手に集めて

いくつもの日々を乗り越え そこにある自分が

笑顔で居られるなら 間違いじゃない

The tears of girls turn into courage.

Its being very necessary to live.

伝説の明日が始まる

提供: うたまっぷ