歌詞

永遠に降る粉雪

savage genius

作詞
ああ
作曲
Takumi

白く白く降り積もるは 愛し君の面影

僕の胸はただ痛くて 永遠に降る粉雪


あのとき強く抱きしめてたら

違う"今"だったのかな

憶えてる…君の冷たい指

それさえも愛してた


空は深く僕を包む ため息もなく

傷付いた鳥のように 震えるだけ


白く白く降り積もるは 愛し君の面影

君の声がした気がして 息が出来なくなる


世界は変わらず美しいのに

君だけが足りなくて

想えば想うほど螺旋のループ

こんなに描けるのに


春の星を君と見てる 泡沫の夢

想い出が消えないならば 僕を消して!


胸に肩に降り積もるは 愛し君の面影

何を失くしても良かったよ 君と居られるなら


白く白く降り積もるは 愛し君の面影

僕の胸はただ痛くて 永遠に降る粉雪


胸に肩に降り積もるは 愛し君の面影

すべて失くしても良いんだよ 君が戻るのなら

提供: うたまっぷ