歌詞

君想フ夜

NEWS

作詞
岩佐麻紀
作曲
Shusui/Tony Malm

闇を照らす 炎ゆらいで

静寂に 身を震わせる

誰もがみな 息をひそめ

鬨(とき)の声が 響くのを待つ


明日は散りゆくかもしれないけど


君想フ夜 月を見上げる

いつも心に ただ君だけを 思い描く

君想フ夜 必ずここで

待っているよと 君の言葉を 忘れやしない


瞳の奥 甦るは

幼き日の 鮮やかな記憶


いつもこの胸に刻みつけてる


儚き想ヒ どんな時でも

そばで守って いられたならば 良かったけど

儚き想ヒ 最後にそっと

君が流した 涙を今も 忘れられない


約束信じて待ってて欲しい

君が待つ場所へ帰るから


君想フ夜 月を見上げる

いつも心に ただ君だけを 思い描く

君想フ夜 必ずここで

待っているよと 君の言葉を 忘れやしない


儚き想ヒ どんな時でも

そばで守って いられたならば 良かったけど

儚き想ヒ 最後にそっと

君が流した 涙を今も 忘れられない

提供: うたまっぷ