歌詞

夢を誓った木の下で

ハラフウミ(原由子×風味堂)

作詞
渡和久/原由子
作曲
渡和久/原由子

慌ただしい人ごみが

季節をさらってゆく

大切なひとつひとつを

忘れて過ぎ去ってゆく


それでも変わらずに

駅前広場の大きな木

数えきれないほど詰まった思い出が

僕らの帰りを待ってる


ああ みんなでいつかのあの時みたいに

素敵な笑顔で約束しようよ

ああ どんなに遠く離れてしまっても

また会おう 夢を誓った木の下で


灰色のビル達が

ネオンをまとってゆく

今年のひとつひとつを

歌にして賑わってゆく


僕らが集まるのは

駅前広場の大きな木

伝えきれないほど色々あったけど

ここから全てが始まったんだね


ああ みんなでいつかのあの時みたいに

素直な言葉で確かめ合おうよ

ああ どんなにオトナになってしまっても

また会おう 夢を誓った木の下で


雨の日も風の日も 時にはあるけど

明日の空は輝いているから


ああ みんなで歌ったあの時の歌は

今でも心に流れているよね

ああ どんなに泣きたい夜を迎えても

歩きだそう 夢を語った日のままで


また会おう 夢を誓った木の下で


ああ みんなで…

また会おう 夢を誓った木の下で


ああ みんなで…

また会おう 夢の花咲く木の下で

提供: うたまっぷ