歌詞

行方不明

コーヒーカラー

作詞
仲山卯月
作曲
仲山卯月

あいづちを打つたび二人重ねてく魔法

吐息のように歌唄うように

真剣な振りしてあなた私を抱きしめた

「早いものネ」と君が呟く


やっぱり彼女はどこか変わった

色落ちしてくジーンズのように

無口になるし僕もどうやらぼんやりしてる


乙女心はクール男心はブルー

笑い声はいつのまにか行方不明・だ


キヅついて街角に寝入り夕立がポツリ

ポツリポツリとコメカミを叩いて

しらばくれた顔したアイツ

よこちょからの風

ごめんなさいヨと振り向きざまに


会いたくなったら僕のこの手を

君が掴んで夜が流れて今宵の花火

火薬の匂い幾重のたましい


乙女心はクール男心はブルー

オイテキボリで掻き分けてく行方不明


笑い声はいつのまにか行方不明

提供: うたまっぷ