歌詞

Ignore

小坂りゆ

作詞
小坂りゆ
作曲
Ryo

うつ向いては一人空白を埋めて満たしたツギハギの路

煙巻かれて「迷い」灰色に染めた孤独と戦う日々


溜め息の数 日に日に増えていた

何もない空に祈る小さな輝(ひかり)


隙間だらけの大人の事情

近そうで離れてた…

微かに見た、彷徨える「未来」

"正しい"だとか"間違い"だとか確かなモノはなくて

逃げる時間(とき)の中でただ頷いてただけ…


流されてた二人 躊躇(ためら)う事ばかり

「わからない」ただそれだけで…

重なり合う「想い」強くなっていく何度も問いただした


右も左も比べるものはなくて

手にした瞬間(とき)を刻んでいくのは君だ


吸い込まれていく僕らの自由

離れては引き寄せた

遥か彼方カタチある「未来」

"正しい"だとか"間違い"だとか確かなモノを求め

逃げる時間(とき)の中を今走り始めた


通りすぎてきた自分はいつも

「未来」の羅針盤を探していた


右も左も比べるものはなくて

手にした瞬間(とき)を刻んでいくのは君だ


隙間だらけの大人の事情

近そうで離れてた…

微かに見た、彷徨える「未来」


ワガママばかりもうこれ以上

振り回されたくない

消えない 止めない 限りない願い

"正しい"だとか"間違い"だとか確かなモノを求め

逃げる時間(とき)を僕が今追い越していく

提供: うたまっぷ