歌詞

ニュース

note

作詞
真田修壱
作曲
真田修壱

銃声と共に迎えた青い朝

目を開いてその身を起こした

騒がしい音が夢を覚ましたのか?

それを時代のせいにして太陽を背負う


今日がどんなもんになるのか

わかってんだろ?


なにもかも変わらないなんて そんなの当然で

気付かないフリしすぎたお前に 狙いを定められる

それを知らなくて 知るあてなき一発で

頬を掠めたその先に お前の守るべきものがある


何万回も繰り返されてきた

東から昇る今日が運び来るいつもの音


明日がどんなもんになるのか

測りつくだろ?


いつまでも変わらないなんて そんなの当然で

気付かないフリしすぎたお前に 狙いを定められる

忘れたっていい あの日の記憶を

その傷口が疼くたびに 思い出すことがある


変わらないなんて そんなの当然で

気付かないフリしすぎたお前に 狙いを定められる

怖くなったって どうにもなんなくて

的にされたんだ お前が選んでしまった世界だ


全ての銃(め)はお前の背に


向こう側の空は赤く染まってゆく

見上げた空は相変わらず青く澄んでいる

提供: うたまっぷ