歌詞

寄る辺ない旅

eastern youth

作詞
吉野寿
作曲
吉野寿

面映ゆい記憶の窓に

映る顔、どんな顔?

涙顔、声無き声を憶えている


夢の間に見た日々に

サヨナラダ!


遠く遠くと来る程に

『カエロウ、カエロウ』と声がする。


旅空に、ぼやけて過ぎる

並木道 街灯り

笑顔持て擦り抜けて行く

虚しさよ


日々の間に間に見た夢に

サヨナラダ!


遠く遠くと来る程に

『カエロウ、カエロウ』と声がする。


旅路ニ季節ハ燃エ落チテ

虚ロナ心ニハ雪ト風ダケ


遠く遠くと来る程に

『カエロウ、カエロウ』と声がする。

提供: うたまっぷ