歌詞

JET MAN

eastern youth

作詞
吉野寿
作曲
吉野寿

一足飛びに彼方の街へ

風吹く速さのままに

手を振り別れ

誰かと出会う

花と涙を携え


月の無い夜を一跨ぎ

絶望の谷を一跨ぎ

飛んで行け 飛んで行け

ツバメや雲やジェット機みたいに

捨てて行け 捨てて行け 捨てて行け

捨てられる全てを


一足飛びに知らない街へ

躓く弾みのままに

「誰の指図も受けない」なんて

ナカナカ難しいもんだなあ


そうさ、アイツ等も一跨ぎ

そうさ、夕焼けを一跨ぎ

飛んで行け 飛んで行け

目蓋に残る傷の向こうへ

捨てて行け 捨てて行け 捨てて行け

追い縋る全てを


旅の夜空に俄に浮かぶ

あれは迷い、恐怖、失望

黒い影ニヤリ

「道は閉ざされた

明日は閉ざされた!」


飛んで行け 飛んで行け

ツバメや雲やジェット機みたいに

捨てて行け 捨てて行け 捨てて行け

捨てられる全てを

提供: うたまっぷ