歌詞

遠くまで

THE BLUE HEARTS

作詞
真島昌利
作曲
真島昌利

押しつけられてる 背負わされている

気づかないうちに 目がくらんでいく


僕をほどいてくれないか


言葉はいつでも あやふやなもので

僕を包んだり 投げ捨てたりする


僕をほどいてくれないか


電話のついてる クルマに乗ってる

あなたには僕が 僕が見えますか?


僕をほどいてくれないか


うさんくさがられ チェックをいれられ

レッテル貼られて マークをつけられ


僕をほどいてくれないか


遠くまで僕は歩いていきたい

遠くまで僕は歩いていきたい

遠くまで僕は歩いていきたい

そのまま裸足で そのまま裸で


僕をほどいてくれないか

提供: うたまっぷ