歌詞

アテナ

abingdon boys school

作詞
Takanori Nishikawa
作曲
Toshiyuki Kishi

風が頬を擦り抜けてゆく

濡れた髪 爪先踊らせる

君の眩しすぎる笑顔が

褪せた景色に 色彩与えた


移りゆく 季節の中で

変わらないものが あるなら


降り注ぐ 輝きは

限りなく 君へと届く

夢が照らす あの場所へ

空に舞う 瞬きが

終わらない 明日へ運ぶ

僕の答えになるから


君の握り締めた その手が

触れる僕に 体温を伝えた


巡り来る 軌跡に抱かれ

時は刻むのを 止めない


駆け出した この想いは

果てしなく 君へと続く

愛が目指す あの場所へ

雨音の 囁きが

途切れない 未来へ響く

君の答えになるから


振り絞る この声が

胸の奥 涙の様に

そっと 君を包んで


降り注ぐ 輝きは

限りなく 君へと届く

夢が照らす あの場所へ

沈まない 太陽は

永遠に ふたり導く

僕が答えになるから

提供: うたまっぷ