歌詞

涙の夜の数だけ

高橋克典

作詞
森重樹一
作曲
森重樹一

壊れてく街を見ながら二人愛し合おう

ふざけてる夢を見ながら二人傷付け合おう

不確実だけが確実だから信じることがわからない


涙の夜の数だけ人は強くなれるはずさ本当は

なのになぜか迷うのさ

涙の夜の数だけ前に進むことできたら切なさに

この胸引き裂かれはしないだろう oh-


疲れてる街を見ながら二人あきらめよう

いかれてる夢を見ながら二人出直そう

不確実だけが確実だから信じることがわからない


涙の夜の数だけ人は強くなれるはずさ本当は

なのになぜか迷うのさ

涙の夜の数だけ前に進むことできたら切なさに

この胸引き裂かれはしないだろう oh-


路傍の人のように灰色に煙る午後に

一期一会の笑みをただ静かに残そう


涙の夜の数だけ人は強くなれるはずさ本当は

なのになぜか迷うのさ

涙の夜の数だけ前に進むことできたら切なさに

この胸引き裂かれはしないだろう oh-

提供: うたまっぷ