歌詞

夢見る星屑

TUBE

作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉

いつからだろう あきらめること憶えて

器用になってく 心が


恋も夢も 数えきれないほど

失くして破れて ボロボロになって


気が付けば 僕が僕じゃなくなって

見失うばかりだけど

立ち止まるワケにはいかなくて

見えない何かの為 待ってる誰かの為


僕らはみんな 見えないゴールをめざして

傷付きながらも わずかな希望を未来(あす)に

夢見る星屑


一度や二度 つまずいたからって

逃げ出しちゃダメさ わかるね


負けることも これから何度もあるだろう

涙涸れるほど 辛い夜だって


越えなけりゃ カッコ悪くたって

笑われたって いいさ

ごまかして もう歩けそうにない

もっと正直に もっともっと熱く


気が付けば 僕が僕じゃなくなって

見失うばかりだけど

立ち止まるワケにはいかなくて

見えない何かの為 待ってる誰かの為


僕らはみんな 見えないゴールをめざして

傷付きながらも わずかな希望を未来(あす)に

夢見る星屑

提供: うたまっぷ