歌詞

はぐれ雲

TUBE

作詞
前田亘輝
作曲
春畑道哉

女心 罪という名の空

涙で化粧の はぐれ雲


夜空に踊る花火を見るたびに思い出す

真っ赤に燃えて咲いてた夏


ずっと一緒に来ようねと交わした約束の

くちづけがこの胸 まだチラつく


人ごみに流され染まってく

何色かさえもわからないほど

あなたと歩いた短い季節

悔しいけど 私色


今の私 愛という名の空

失くして漂う はぐれ雲

くるおしい程あなたが全てだった

戻りたい帰れない 恋心


偶然街で あなたをこの前見かけたわ

かわらない面影の笑顔


声もかけられず逃げるようにうつむいたの

叱られた気がした 私だけ


広すぎる世界に憧れて

知りすぎた幻の快楽

あなたと暮らした狭い歳月

たった一つの 宝物


女心 罪という名の空

涙で化粧の はぐれ雲

どうぞあなただけは変わらないで

愛しや憎しや 恋模様


今の私 愛という名の空

失くして漂う はぐれ雲

くるおしい程あなたが全てだった

戻りたい帰れない 恋心


愛しや憎しや 恋模様

流れ流されて はぐれ雲

提供: うたまっぷ