歌詞

Passing Part 2

VANILLA

作詞
近田春夫
作曲
野山昭雄

抜かれたら 熱くなる

追いかけて 抜きかえす

昔なら そうしてた


うしろのクルマがパッシングしてる

私を挑発している 絶対

追い抜くわずかな横顔の時間

飛ばした視線が私痛かった

ガラ空きの高速道路をはしる夜更け

イライラとやすらぎ両方とも ほしいから


抜かれたら 熱くなる

追いかけて 抜きかえす

抜かれたら 熱くなる

追いかけて 抜きかえす

昔なら そうしてた


小雨が降る降るフロントグラスに

模様をえがいて流れおちてく

にじんだライトが点滅してる

左へ曲がればお別れね byebye!

幼い頃聴いた唄を想い出して (PLAY BACK)

まっ赤なポルシェに乗ってる私 だぶらせて

右にウィンカー 出してすぐ

アクセルを 軽く踏む

追い抜いて ふりむいて

サヨナラは まちがってる choice!

もうきめた すなおになる


ガラ空きの高速道路をはしる夜更け

イライラとやすらぎ両方とも ほしいから

離さないで あばれても

ひどいこと 云ったあとも

離さないで 強がりを

かわいいいと 思ったら

離さないで あばれても

ひどいこと 云ったあとも

離さないで!

もうきめた すなおになる

提供: うたまっぷ