歌詞

サマーナイト・トレイン

RATS&STAR

作詞
売野雅勇
作曲
後藤次利

ほろ苦いものさ 夏の終りは

うつむいたままで見送るだけさ

夏が逝くよ 影残し


湖ぞいに夜汽車闇に消えかけ

光の帯が水面波をたててくよ

最後の汽笛風に揺らして

切なさ数える true love


避暑地の恋 想い出さえ淋しさにすり替えて

幕を閉じる…俺ひとりがあの日のまま置き去りだね


とどかぬ想いが頬ぬらしてく call you

紫の空を星が滑るよ fade away

背中向けた夏の日に

君がそっと手を振る…


斜面にそって並ぶ夏のコテージ

月影蒼く君の幻みせたよ

振り向く風が秋を告げるよ

短い夢だね true love


忘れられた白いTシャツ

抱きしめて瞳(め)を閉じた

やるせなさが胸をせめる

もう二度とは逢えない女(ひと)…


ほろ苦いものさ夏の終りは call you

うつむいたままで見送るだけさ fade away

背中向けた夏の日に

君がそっと手を振る…

提供: うたまっぷ