歌詞

鬼灯(ほおずき)

YeLLOW Generation

作詞
おちまさと
作曲
渡辺未来

もうすぐ別れの時 秒読み開始だ

段取り良く進められるイベントや儀式

全く意味がない

飛び込んでくる天変地異

悪いけど今は考えられないんだ


友達と同じ人を好きになったのはいつだったのか

その時から口の中 見えない鬼灯(ほおずき)が転がりだした

舌で押し出せば喉の奥に潜り込む

少し噛んだら 涙が出た


降り注ぐ逆光の中 シルエットの君

何度も 何度も シミュレーション重ねた

二人きりの鬼灯色(ほおずきいろ)の景色

秒針は冷酷にさよならへ


もう今 別れの時 最後の時間だ

「言うべきか言わざるべきか」 それが問題だ

ああ煮え切らない

はびこんでいる魑魅魍魎(ちみもうりょう)

悪いけど今どうでもいいんだ


数センチ目の前には遙か彼方の君

狂おしく喉の奥 見えない鬼灯(ほおずき)が形を変える

舌で包み込めば切ない香り胸を打つ

少し噛んだら涙・・・涙・・・


歩き出す逆行の道 後姿の君

今でも 今でも 迷いは断ち切れず

霞み行(ゆ)く鬼灯色(ほおずきいろ)の明日

現実は定刻にやって来た


クライマックスはいつもサディスティックだ

二者択一の最終問題

小さな小さな 大きな大きな分岐点

走しるのは前?それとも後ろ?

その時

口の中で転がる鬼灯(ほおずき)が決断の合図を鳴らした


降り注ぐ逆光の中 シルエットの君

何度も 何度も シミュレーション重ねた

二人きりの鬼灯色(ほおずきいろ)の景色

秒針は冷酷にさよならへ


歩き出す逆行の道 後姿の君

今でも 今でも 迷いは断ち切れず

霞み行く鬼灯色(ほおずきいろ)の景色

現実は定刻にやって来た


ついに走り出した

果たして前か後ろか・・・

どちらにせよ

鬼灯色(ほおずきいろ)の光が射しますように・・・

提供: うたまっぷ