歌詞

諸君~立ち上がれ日本人~

大和

作詞
佐伯匡広
作曲
佐伯匡広

立ち上がれ日本人 我らの歴史が変えられた

潔く燃え尽きた 漢の魂汚すのか

美しき日本の 侍の心思い出せ

我々が受け継いだ 日の丸の如き紅き血よ


極東に咲く島に 築き上げた心

誇りを持て ゆずれぬ物はゆずれないんだぜ


さぁ 立ち上がれ日本人 やるなら今しかねぇ

潔くハラを決めたなら

進め 漢 前に突き進め

命賭けます この道で

命賭けろよ その道で

命の短さ 知ればこそ


あふれてる言葉より お前の生き様見せてくれ

闘うか逃げるのか やらなきゃやられるって事よ

どんなにどんなにどんなに 不様な死に方も

お前らしく散ったなら 夜空の星より美しい


だめと分かっちゃいるが やらなきゃおさまらねぇ

衝動をかりたてろ 俺達の出番


崖っぷちに立った時 漢の真価が問われるぜ

漢は黙って進むべし 行為に勝る言葉無し


誰も待っちゃくれねぇ 考えろ 刀抜け

春・夏・秋・冬 諸行無常なり

提供: うたまっぷ