歌詞

奇跡の星

手嶌葵

作詞
吉田ゐさお/森本抄夜子
作曲
吉田ゐさお

あれは奇跡の星

青く はかなく 輝く

幾千も続いた

いのちの灯を受け継いで


ひかりと翳りの中で

それでも わたしは生きる


果てない時間のもとで

ひそかに季節が過ぎた


聴こえるよ 希望の歌が

冷たい風の縁をぬうように

感じるよ 氷河のなかに

息づいた やさしさを


ここは奇跡の星

君のいのちによく似た

強くはかないもの

代りのきかない だいじなもの


誰もが悲しみ抱(いだ)き

それでも 明日をめざす


伝えるよ ちいさな種が

咲いては落ちて 春を呼ぶように

信じるの 人のこころに

ぬくもりがあることを


ここは奇跡の星

君のいのちによく似た

強くはかないもの

代りのきかない だいじなもの


あれは誓いの星

永遠に いのちがめぐるよ

生きることの意味を

生きる君を見て わたしは知る

提供: うたまっぷ