歌詞

一粒の想い出

山根康広

作詞
山根康広
作曲
山根康広

おんぼろの車で走ってた

あの頃の僕はただ

ちっぽけな夢と側に君が

いりゃそれで良かった……


繰り返す季節の中を二人

くぐり抜けた今では

時折会う君との笑い話に

声をはずませています


春になれば夢を見つけに

夏は南の島へと出かけ

秋になればおしゃれにきめて

冬は二人でMerry Christmas


繰り返す季節の中を二人

くぐり抜けた今でも

口には出せないけれど僕の

たった一人の彼女さ


振り返りゃ若かった二人

何処で間違えたのだろう

今は彼女も頼れる彼氏(ひと)の

そばで幸せにしてる


繰り返す季節の中を二人

くぐり抜けた今でも

口には出せないけれど僕の

たった一人の彼女さ


繰り返す季節の中を二人

くぐり抜けた今では

時折会う君との笑い話に

声をはずませています


繰り返す季節の中を二人

くぐり抜けた今でも

口には出せないけれど僕の

たった一人の彼女さ

提供: うたまっぷ