歌詞

工場跡の空地

吉岡秀隆

作詞
吉岡秀隆
作曲
吉岡秀隆

工場跡の空地 俺達バイク並べては

くり返す仕事と笑い話の日々

あの頃俺達十六で汗にまみれて

たたきつけるようにどこまでも走ってた

oh だから今胸がきしむ かなわぬ夢を描き過ぎて

あこがれがなぜかから回りする星空で


みんなわかってたさ 誰かがつぶやいたセリフ

バイクを降りたあの日初めてネクタイしめて

仲間から遠く離れた俺が今

寂しさよそおっても誰も近づきやしない

oh だからビルの片隅で投げつけた心が

傷つけた仲間の流れたときに重ね合う


みんな元気か 俺のように寂しくないか

たまり場の空地ビルが建ったらしいけれど

中卒のお前が今一番輝いてる

「くだらなねぇ大人にゃなりたくねぇ」お前の口癖

oh やさしさとは自分らしく生きることだと気づいた今

お前らに会いたい あの頃のお前らに


oh お前らに会いたい バイクに乗って

提供: うたまっぷ