歌詞

ブギー・ウォーキン -君を忘れるための-

横山輝一

作詞
佐藤ありす
作曲
横山輝一

泣きたい時でも

歩きだしたらブギー・ウォーキン

強がる心が

少しずつ君を忘れる


華やいでくゴミは

君に会いそうなWeekend street

おろしたてのシャツを着た

心がくじけそうさ

見知らぬ誰かが君に

見えてきてあせった


乾いた舗道に

影はおどけてブギー・ウォーキン

角を曲るたび

また一つ君を忘れる


友達を呼びだそうと

ふいに目についたTelephone

指先が拾ったのは

思いっきり君のナンバー

マズイね 終った恋に

なぐられたみたいさ


泣きたい時でも

歩きだしたらブギー・ウォーキン

強がる心が

もうすぐさ君を忘れる


いいさもう 誰のせいでもなくて

笑って 傷ついて

いけなくなって

普通に戻れる予感はブギー・ウォーキン

提供: うたまっぷ