歌詞

Rainy Day

横山輝一

作詞
神沢礼江
作曲
横山輝一

おどけた仕草で君は手を振ってドアを降りた

せめてターミナルへ送ると言ったのに雨の街へ

君はいつも自分で答を決めて

涙顔隠したね何故?


Rainy Day通りの渋滞をすり抜けた

Rainy Blue君の車のワイパーもたためない


小雨の246駅に向かう度胸痛むよ

強がりの裏にためてた寂しさわかりあえず

君に良く似た誰か隣りに居ても

たまらなく一人だよまだ


Rainy Dayめぐりあう偶然を永遠に

Rainy Blueつなげられずにいた僕のまま


すれちがいざま窓をこずいた


青い傘見たようで今


Rainy Day通りの渋滞に紛れ込む

Rainy Blue幻をワイパーでたたんだよ

提供: うたまっぷ