歌詞

黒い鷲

谷村新司

作詞
谷村新司
作曲
谷村新司

爪のない白い鷲が 大空をさまよう

小さな鳥や獣達は 蒼ざめて逃げまどう

翼拡げて白い鷲はうたう

広いこの空の果てまで 俺は見えると


飛びながら考える 俺は自由なのか

太陽にとどくほど 高く飛べるだろうか

高くもっと高く体焦がすほどに

行けば目の前に迫る赤い火の玉


気がつけば青い海 黒い翼の鳥

飛びたてる力もなく 波に身をまかせて

揺れるそっと揺れる体溶けるほどに

何故かくやしくはなかった黒い翼でも


爪のない白い鷲が 大空をさまよう

金色の瞳には何も見えないけど

翼拡げて黒い鷲はうたう

俺は飛べなくなるまで夢はすてない

爪のない黒い鷲が 大空をさまよう

金色の瞳には何も見えないけど

提供: うたまっぷ