歌詞

ハネユメ

矢井田瞳

作詞
矢井田瞳
作曲
矢井田瞳

ねぇ少し 昔より 臆病になった

知れば知るほど 大事なものに 触るのが怖くて


白い紙にピアノを描いて 唄ってみたんだ

音は無くても 二人のメロディ 確かに響いた


たとえ あなたがどんなに遠くに居ても

会いたい 会いたい

しわくちゃに折った愛しさを 今 声に変えて 渡すよ


本棚に お気に入りの映画を並べたって

それが全てじゃない 現実を見なさい 演出家は自分さ


素直じゃないから 抱き締める強さも わかんなかった

離れてわかる 優しさがある 間に合いますように


たとえ あなたがどんなに遠くを見ても

知りたい 知りたい

舌足らずな愛し方さ でも 誰にも負けない ずっと


守るよ...


たとえ 私がどんなに遠くに居ても

愛して 愛して

心に隠した 歯がゆさを 今 声に変えて

あなたの場所へ 放つよ


届いて...

提供: うたまっぷ