歌詞

サイレント・サンライト

雅夢

作詞
中川敏一
作曲
中川敏一

ゆれる木の葉は

風と挨拶を交わしてる

鳥たちは語らい

いつもと変らない朝は始まる

陽の光は輝き

木陰を眠りにさそう

木もれ陽に咲く花たちは

小さく紅に彩られる


Silent Sunlight

一齣の夏の夢

Silent Sunlight

焦がしてゆく


遠くカモメはたわむれ

潮のかおり羽にうけ

海は空の青をうつし

白い雲は波をさざめかせる

昼下がりの通りには

かわいた風が通りぬけ

たそがれ時の海辺には

夕日のかけらがかがやいてる


Silent Sunset

ポケットの砂だけを

Silent Sunset

残してゆく


Silent Sunlight

一齣の夏の夢

Silent Sunlight

焦がしてゆく

提供: うたまっぷ