歌詞

夜明川

五木ひろし

作詞
下地亜記子
作曲
五木ひろし

朝やけ赤く 空を染め

木(こ)の葉に輝く 銀の露

心の奥に 住む女(ひと)を

想い出させる 野の花よ

清き流れの 夜明川


浮雲ひとつ 見上げつつ

岸辺をさすらう ただひとり

さえずる鳥よ 振り向くな

熱(あつ)き思いの ままに飛べ

瀬音(せおと)優しい 夜明川


男の旅路 この夢は

いずこで終わるや 果(は)てるやら

明日(あした)は明日 吹く風に

この身まかせて 今日もゆく

朝陽きらめく 夜明川

提供: うたまっぷ