歌詞

ルルル

MO'SOME TONEBENDER

作詞
百々和宏
作曲
藤田勇

日陰を探しながら歩くんだ 自分の影ができないように オレの影は人のよりずっと黒い

あぁそんなこんなですっかり 待ち合わせの時間を過ぎてしまった


よそ者にやさしくするのがこの都会のルール

だけどあいつらときたらこっそりオレの影に唾を吐く


だからいつでも裏道を歩いていくのさ 影ができないように 誰にも見つからないように

誰かが見つけてくれるように 足跡を残しながら 残しながら 残しながら それが重要さ


待ち人は痺れを切らして帰った模様 チェッ そりゃそうだわな

喫煙所の灰皿からは煙がモクモク これは誰かの火の不始末

そこでオレはミネラルウォーターで消火活動 ところがこれがなかなか消えないんだな

空っぽになったペットボトルは コンビニのゴミ箱にロングスロー

ビューン あ 外れた 取りに行って もう一回投げて ビューン また外れた

おうおう これはオレに何をか言わんや、か? ってやってるうちにトワイライト


でも夜より昼の方が好きなんだ だって真夜中に嘘はつけない

ねぇ毎日がエイプリルフールだったなら 楽しいと思わないかい?


前に聞かせた男の話さ そう てんとう虫になりたがったあのジャックの話

彼は元ボクサー そしてパンチドランカー 結局廃業に追い込まれて

いまは工事現場で交通整理をやっている


これは嘘じゃないよ ウチの近くで見かけたんだから本当さ

彼はいつでもお天道様の下で 真っ黒い影を作っていたんだ

彼の車さばきがとにかく最高で 赤い棒持って シャドーボクシングで誘導するんだ

いつもニコニコ笑ってるから そんな彼を見てみんなも笑うんだよ

お天道様の下で 足跡を残しながら 残しながら

ジャブ ジャブ 右フック ストレート ジャブ ジャブ 右フック ストレート

ジャブ ジャブ 右フック ジャブ ジャブ 右フック

ストレート ストレート ストレート アッパーカット!

提供: うたまっぷ