歌詞

金魚の箱

東京事変

作詞
伊澤一葉
作曲
伊澤一葉

もうなんか なんだかわかんないの

あたしの血の色 時間無いの

空から丸い味? これから君に飼われる

銀の皿(プレート)に水を張られて無理矢理に呼吸

この世界にあたしは順応 水はいらないの あたし次第 どこで生きる?

あなたがあたしを泳がせる 水面で時々目が会う

嫌い 夢を太らせた金魚なんて

もう一度失くしたあたしを見つめて

苦しむ心が出会った

感じない息をして

金魚姫の中


マンマ カミサマ オキルノヲマッテ アタシタチ ヨゴトナンシュウモ

カガミノナカ エンシュウリツヲ ユカイニネ ススメテイク

タノシムコトヲ シリハジメテル ダケドキミトハ アルイミサヨナラ

シカイハタエズ… モウチガウンダ シアワセノナカニイル

アタシガアナタヲオヨガセル ミズトソラ ハサンダコタエハ ドコ?

嫌い 夢を太らせた金魚なんて

もう一度失ったアタシを見つめて

苦しむ心だけにあった感じない息をして

金魚姫を抱く

もうなんか なんだか眠りたいよ

血の色 永遠はないよ

「箱から丸い金魚落ちたよ―」

提供: うたまっぷ